業界知識

24.02.02

【リファクタリング】とは?目的やメリットを徹底解説

こんにちは!今回はリファクタリングについて紹介していこうと思います。リファクタリングは、開発業務などにおいて重要な役割を担う作業です。この記事を読めばリファクタリングの目的や方法について確認できます。

リファクタリングとは

リファクタリングとは、ソフトウェアの挙動を変えることなく内部構造の整理・改善を行うことを言います。ソフトウェアに関する要求は日々変化しており、動作に問題がないプログラムであっても内部のコードを修正しなければならないことがあります。そこで行われるのがリファクタリングであり、外部からの見た目や使用した時の挙動などは一切変えることなくコードを書き換えていきます。

機能の追加やバグの修正などはリファクタリングには含まれておらず、あくまで内部構造の整理や改善をする作業のみを指します。

リファクタリングの目的

リファクタリングをしても外部から見た動きには変化がないため、目的やメリットが分からないという方もいるかもしれません。確かに大きな成果や恩恵を感じることが難しいリファクタリングですが、実は開発者やユーザーにとってもメリットは存在しています。

例えば「このボタンを押したらキャラクターが動く」という機能が構築されていたとします。現状このプログラムには何の問題もありませんが、エンジニアはリファクタリングを実行することで作業の効率化やコードの理解、バグ発生時の対応において恩恵を受けられます。

設計やバグ発生時の対応が改善していくことはサービスの長期的な提供にもつながるので、間接的にはユーザーにも恩恵をもたらすと考えられます。

開発者側のメリット

リファクタリングは、特に開発者にとって大きな恩恵をもたらします。今回は開発者側が受けるリファクタリングのメリットを3つほど紹介していきます。

1. ソフトウェアの劣化を防げる

重複したソースコードはトラブルやシステムの劣化を引き起こすため、整理しておく必要があります。リファクタリングではコードの書き換えによってバグの発生を防ぐとともに、ソフトウェアの劣化も遅らせることが可能です。

2. コード理解が速くなる

内部構造が整理されるとコードが理解しやすくなります。もともとリファクタリングは複数人で開発することを前提として生まれた方法なので、ソースコードの理解を速められるという点に強みを持ちます。誰でも見やすく扱いやすいコードは業務の引継ぎの際に役立つだけでなく、将来の開発者の作業を効率化することにもつながるので大きなメリットがあると言えます。

3. バグを発見しやすくなる

リファクタリングを行うとバグを発見しやすくなります。例えば部屋が整理されていると小さな変化にも気づきやすくなるように、プログラムの内部構造が整理されているとバグの発見速度を速め原因の追及も容易になります。できるだけ早く発見することは開発者側だけでなく、ユーザーにとっても大きなメリットになるのでリファクタリングによる恩恵であると言えます。

リファクタリングの方法

リファクタリングではソースコードの重複部分を削除して、読みやすいコードを作成していきます。深すぎるネスト(入れ子)はバグの温床になり得るため、ネストを浅くすることも大切です。ネストを浅くするために、条件の順番を入れ替えるなどして調整を実行していきます。ソースコード内で使用する変数や関数の名称をシンプルにすることも一つの手段であり、理解しやすい体制の作成を実現できます。

まとめ

リファクタリングとは、外部から見た時の挙動は変えずにプログラミングコードの内部構造を整理・改善することです。特徴はソフトウェア劣化を防げるようになる点やコードの理解やバグの発見が容易になる点であり、特に開発者にとって大きなメリットと言えます。リファクタリングは作業の効率化やサービスの長期的な運用に役立つので、エンジニアの方は普段の業務内で活用できる場面があるかぜひ検討してみてください。

ゲーム業界転職ならConfidence Agent

「Confidence Agent」はゲーム業界に特化した人材事業を展開する株式会社コンフィデンスが提供する転職エージェントサービスです。コンフィデンスはゲーム業界の大手・上場企業を中心に200社以上の取引実績を持ち、これまで企業の人事担当者だけではなく、マネジメント層や開発責任者とも深い信頼関係を築いてまいりました。

ゲーム制作現場を熟知したキャリアアドバイザーがゲーム業界で働くみなさまのご経歴やご希望、これからのキャリアビジョンに応じ、仕組みにとらわれない最適なマッチングとサポートを行います。

ゲーム業界でのキャリアアップを目指す方も、ご自身のキャリアについて漠然と悩みを持っている方も、まずはお気軽にキャリアアドバイザーにご相談ください!

転職を相談無料

この記事をシェアする

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

まずはカジュアルサポートを
お試しください

「自分でも何がしたいのかわからなくなってきた…」
そんなお悩みも、お気軽にご相談ください。
私たちキャリアアドバイザーと一緒に
考えていきましょう。

転職を相談無料